相棒シリーズ X DAY (2013)

監督:橋本一 上映時間:105分 出演:川原和久 田中圭 他
久々に劇場に足を運びました…今年初めての映画館での鑑賞はこの作品。
人気ドラマ相棒スピンオフ第2弾、season10終了直後に起こった事件を描いています。
捜査一課の伊丹とサイバー犯罪対策課専門捜査官の岩月、性格も捜査方針も全く違う
2人が対立しながら事件解決に向けて奔走する…まぁ相棒が好きな方は楽しめるかな?
米沢守の~と比べシリアスで事件も複雑で難しい様な…そして結局どうなったの?って
所があったりして不完全燃焼気味で終わっちゃいました、期待し過ぎたかな(^^;
☆☆☆

ドランクモンキー 酔拳 (1978)

監督:ユエン・ウーピン 上映時間:111分 出演:ジャッキー・チェン 他
TV放送のビデオが出て来たので鑑賞!しかし新録された21世紀版だった…
旧verのビデオがどこかにあるはずなんだけど…やっぱり酔拳は最高に面白いです!
ユエン・シャオティエンとの最強の師弟コンビ、ウォン・チェン・リーの華麗な足技
35年経った今観ても鑑賞に堪えられるアクション、ジャッキーの功夫映画最高傑作です。
何度も観ているせいか旧ver吹替えのセリフって結構憶えてるものですね♪カットの箇所
セリフや言い回しの違いを比べて観る楽しさがありました。
☆☆☆☆☆

永遠に美しく… (1992)

監督:ロバート・ゼメキス 上映時間:104分 出演:メリル・ストリープ 他
いつまでも若く、美しくいたい…という欲望から起きる騒動を描くブラックコメディ。
主人公2人のキャスティングが絶妙!しかし薬を飲んで若返る件は妙な違和感が…
元々2人共美しい女優さんだから(^^;特にゴールディ・ホーンの若さ可愛さは凄過ぎる!
振回される冴えない美容外科医のブルース・ウィリスと美女2人の掛合いが面白いですね。
他の作品と違い、どのキャラにも感情移入出来ず第三者的立場でしか観れないのが残念…
女性の若さ、美に対する執念が恐ろしくなる作品でした。
☆☆☆

ゴーストバスターズ2 (1989)

監督:アイヴァン・ライトマン 上映時間:108分 出演:ビル・マーレイ 他
前作から5年…満を持しての続編!でしたが前作を超える事は出来ませんでしたな…。
本作が面白くない訳ではないのだが、ひねりが無いと言うか…前作の焼き直し感が大きく
同じキャスト、スタッフで制作した作品とは思えない自分が居ます、映画ってすごいね。
余りにも前作のインパクトが強かったんでしょうなぁ…絵と実体ビーゴが違和感あり過ぎ!
3はバスターズの世代交代が描かれるらしいですが30年ぶりの続編ですので楽しみです。
☆☆☆

ゴーストバスターズ (1984)

監督:アイヴァン・ライトマン 上映時間:105分 出演:ビル・マーレイ 他
1985年の元日にゴジラとスパルタンXとこの作品と3本ハシゴして観たのを思い出しました。
今年3作目の撮影に入るらしいですね!楽しみな作品の1つです、本作は…肩の力を抜いて
何も考えず楽に観れる娯楽作に仕上がっています、生真面目なレイとイゴンに女好きで
お調子者のピーターこの3人の掛合いが絶妙!いつ何度観ても笑える楽しい作品です。
おバカでとんでもない事やってるんだけど…4人がカッコ良く見えるのはなぜだ!
現在のCG満載の映画と違い手作り感が迫力ある映像を作り80年代パワーを感じられます。
☆☆☆☆☆

サクラ大戦 活動写真 (2001)

監督:本郷みつる 上映時間:85分 出演:横山智佐 陶山章央 他
大神がパリに行った後、帝都を襲う事件と花組解散の危機を描いた劇場用アニメ。
この作品は当時劇場へ観に行きました、TVシリーズを観ていた事もありますが同時上映の
スレイヤーズぷれみあむが目当てで(^^;作品はファンの為の映画と言う感じでしょうか…
クオリティは高いですがこの作品だけ観ても説明不足で世界観は理解出来ないでしょう。
ちょっと詰め込み過ぎて本筋が薄くなっているのが残念です
☆☆☆

サクラ大戦 轟華絢爛 (1999~2000)

監督:工藤進 上映時間:175分 出演:横山智佐 高乃麗 他
大神がパリに行く荷造り中に思い出の品を見つけ回想するという構成の全6話のOVA作品。
各エピソード花組メンバー1~2人にスポットを当てたストーリーで各キャラクターの個性を
上手く活かした仕上がりになっていると思います、さくらのエピソードが2話構成ってのは
お約束でしょうか(^^;どれも面白かったが個人的には少年レッドのエピソードがGood!
こう言う番外編的作りは気軽に観れてイイですね。
☆☆☆☆

サクラ大戦 桜花絢爛 (1997~1998)

監督:石山タカ明 上映時間:113分 声の出演:横山智佐 富沢美智恵 他
帝国華撃団花組結成秘話とゲーム本編サイドストーリーを全4話で描いたOVA作品。
ゲームはプレイしてませんが充分楽しめます!本作は入門編と言える仕上がりです。
それゆえにゲーム本編のストーリーを知りたくなる…後のTVシリーズを観たくなる…
上手な作り方だと思う、出来れば第四幕がサイドストーリーではなく黒之巣会との戦い
がこれから始まる…という風にプロローグの様にして欲しかったです。
あぁ…第四幕が面白くないという事ではありませんので(^^;
☆☆☆☆

宇宙刑事ギャバン THE MOVIE (2012)

監督:金田治 上映時間:83分 声の出演:石垣佑磨 大葉健二 他
この作品も昨年劇場で鑑賞しましたがDVDリリースって事で再度鑑賞。
シリーズ30周年を記念したギャバン初の劇場版だった訳ですが…当時のファンを対象に
したのか、主人公3人?の恋愛ごっこは必要なかったと思います、物語も読めてしまった…
けど大葉健二氏が登場すると画面が締まりますね、マクー空間が30年ぶりのセリフも(笑)
新キャストのギャバンも悪くないけど、あくまで主役は撃じゃなく烈であり最後にギャバンの
コードネームを引継ぎ…次作から正式に撃がギャバンとして登場する形にして欲しかった。
☆☆☆

ルパン三世 カリオストロの城 (1979)

監督:宮崎駿 上映時間:100分 出演:山田康雄 納谷悟朗 他
銭形警部を演じられた納谷さんの訃報を聞き久しぶりにこの作品を鑑賞…。
さすが宮崎監督、33年前の作品と思えないクオリティが高いものに仕上がってると思う
しかしルパンであってルパンじゃない…お姫様を守るナイトではなく、欲望の為に盗む
泥棒であって欲しい、こういう冒険活劇的作品を作らせるとホントに巧いですな!
他の作品に比べ、ドジでなければお笑い担当でもないカッコイイ銭形の描き方は満点。
銭形あってのルパン三世なんだよね…ご冥福をお祈り致します。
☆☆☆☆

プロメテウス (2012)

監督:リドリー・スコット 上映時間:124分 出演:ノオミ・ラパス 他
予備知識皆無の状態で鑑賞しました、公開時のCMを観た位です(^^;
120分を越える作品ですが引き込まれ時間を感じさせず面白かったです
幾つか理解できない箇所がありました、それは私がバカなだけでしょうけど(笑)
最後の最後でそういう事ですか!と驚きました。この作品も吹替えで観ましたが…
話題作りなんでしょうかねぇ…また声優に女優を起用、そんな事しなくても十分な作品
なんですから本職の声優さんを起用して欲しかったですな。
☆☆☆☆

グレイヴ・エンカウンターズ2 (2012)

監督:ジョン・ポリカン 上映時間:99分 出演:リチャード・ハーモン 他
前作の残された映像の謎を追う学生を描くモキュメンタリー作品…基本は前作と同じです
今回も本筋に入るまでが長い…非常に長い!私は最初の方は全く必要ないと感じました…
もっと映像を検証していくとか…病院内の描写を濃くするべきだったのではと思います。
ラストもなんとなく読めてしまって、あぁやっぱりそう来ましたか…前作と比べ面白さ半減。
☆☆

グレイヴ・エンカウンターズ (2011)

監督:ザ・ヴィシャス・ブラザーズ 上映時間:94分 出演:ショーン・ロジャーソン 他
怖過ぎる予告編で話題になった作品、最近劇中カメラ視点で描く作品が多い気がします。
それが悪いとは思ってませんが、番組制作で収録したVTRを時系列で繋いだ設定の為に
本筋に入るまでの時間が少し長く感じ、予告の作り方が非常に巧いなぁなんて思いました。
何点か疑問も残りましたがナカナカ面白い作品でした。
☆☆☆

エクスペンダブルズ2 (2012)

監督:サイモン・ウェスト 上映時間:103分 出演:シルヴェスター・スタローン 他
キャストが豪華すぎる映画!個人的に残念なのがジェット・リーが冒頭にしか出てない事!
ヴァンダムとリーの対決ってのを観たかったです…映画はしょっぱなからアクションの連続で
あっと言う間の103分!ただ新メンバーがチームを抜ける予定=死亡フラグ成立ってのは
やっぱりこうなるの…って感じでしたな(笑)第三弾もあるなら観たい作品です。
☆☆☆☆

白雪姫と鏡の女王 (2012)

監督:ターセム・シン 上映時間:106分 出演:ジュリア・ロバーツ 他
白雪姫をもう1本、ジュリア・ロバーツが初の悪役に挑戦と話題になった本作ですが…
スノーホワイトとは真逆のファンタジーコメディ?に仕上がり観ていて楽しかったです。
こちらも小人が山賊だったり白雪姫が剣術の訓練したり王子がドジだったりと良く知ってる
白雪姫とは一味違う展開となっています。ジュリア・ロバーツの悪役ってのも憎たらしい女王
ではなくワガママ過ぎる女王って感じでしょうか♪
☆☆☆

スノーホワイト (2012)

監督:ルパート・サンダース 上映時間:127分 出演:クリステン・スチュワート 他
戦う白雪姫ですか、ダークファンタジーって事で暗い感じの映像が続きます…。
8人の小人?と思ったら1人死んで7人に…毒リンゴの件も王子のキスでは目覚めなかったり
ある意味新鮮な映画ではありましたが吹替え版愛好者の自分にとっては最悪と言っていい
作品となっていました…安易に俳優タレントを声優に起用するのは止めて欲しいものです。
☆☆(吹替え版が作品をぶち壊したいい例ですな)

バイオハザードⅤ リトリビューション (2012)

監督:ポール・W・S・アンダーソン 上映時間:96分 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ 他
本作は劇場(3D)で初日に鑑賞…半年経過と言う事でDVDで再び鑑賞となりました。
前作Ⅳのラストから続くんですが…クレア、クリス、Kマートは登場せず…大人の事情?
新キャラ(エイダ、レオン)と過去キャラ(ジル、レイン等)の再登場を優先させたらしいです。
ジルの再登場は嬉しいが金髪ってのはどうも(^^;ゲームが原作の映画としては割りと忠実に
作られてるのではと思いました。(ゲームは最初の方しか知らないので)
シリーズもクライマックスに突入か…次が気になる作品です。
☆☆☆☆

特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE (2013)

監督:柴崎貴行 上映時間:62分 出演:鈴木勝大・小澤亮太 他
今回は劇場へ行けなかったのでDVDレンタル初日にGET!早速鑑賞…率直に面白かった。
前作(VSギャバン)と比べると勢いが落ちたかなと思ったが、VSシリーズお馴染み恐竜やの
再登場、キョウリュウレッドがレッドバスターとゴーカイレッドの2人と対面するという初の試み
クライマックスでのビートバスターの台詞にニヤリと…満足の1本でした。62分は短いなぁ。
☆☆☆☆

inserted by FC2 system